去勢している場合

犬や猫といった動物などはペットとして飼われていると、去勢をすることがあります。去勢手術をしたあとは比較的肥満体質になってしまうことがあり、ペットフードをしっかりと選んであげなければなりません。なぜ肥満体質になってしまうのかというと、去勢手術をすることによって、または避妊の手術をすることによってホルモンバランスが大きく変わってくるからです。このあたりについては人間も同じように考えていて良いでしょう。ホルモンバランスが変わるということは、人間でも動物でも同じなのです。

ですから手術をする前と同じフードや同じ量を与えてしまうと、肥満になってしまう、または体調を崩してしまうことがあります。ライフステージに合わせながらフード選びをしていく事は大切ですが、特に去勢をした後にはカロリーが少なくなっており、さらには尿路結石を防止するための成分が含有されているものを選んでいきましょう。便秘を防ぐためにも食物繊維の豊富なものを選んであげると良いです。基本的には低カロリーで固形になっているフード選びを行い、良質なたんぱく質が使われているものがお勧めとなります。

またこのような成分にプラスして毛づやをサポートするためのビタミンB 群、さらには亜鉛などが含有されたフードも販売されています。フードを変えることによって便秘になってしまうこともありますので、便秘予防のために上記した食物繊維が豊富なものが良いでしょう。